ブログ

最低賃金の上昇は何を起こすのか?

 先週、最低賃金が今年も(昨年は例外として据え置きだったのですが)3%程度引き上げられる方針が発表になり、産業界の首脳が猛反発しているとい…

「自分で頑張る」が生産性向上の阻害要因である

 多くの中小企業-従業員にして10人以下-では、あまり外注も使わず、いろいろな作業を自前で行うのが通例である。中小企業だけでなく、大企業の…

業務委託は本当に低リスク高性能か

 私自身も「コンサルティング業務委託契約」という形でお客様の会社に参画するわけですが、最近は日本でも顕著に業務委託、という形で外部のパワー…

3年で世界は変わった。(きぼうパートナー3周年に当たって)

 先週7月7日で創業3周年。きぼうパートナーは4年目に突入しました。これも、いろいろとお声がけくださる経営者の皆様や事業パートナーの皆様の…

    |

「何を考えるべきかをまず考える」ためのツール

 たまには実用情報も掲載したいと思います。(アフィリエイトではありません)。 お手伝い先で私がチームを率いるとメンバーにすぐ「何を…

「現場感覚」とは何か?

最近、1年ぶりぐらいに、現場に常駐して席を並べて仕事をするスタイルの業務を再開しました。(四季報での報告に、「初めて」であるかのような記載…

Seasonally Report 2021年4月~6月

 四半期に一度のこの原稿を用意する度に、時の流れの速さを感じます。 きぼうパートナーは7月に創業3周年を迎えます。特に陣容を拡大するでもな…

緩慢な死

 先週は株主総会の集中日があり、東芝をはじめ様々な会社の総会の模様が話題になりました。 ところで、経営者の皆さんは、取締役会や株主…

世直し補助金

 6月18日金曜日に事業再構築補助金の第一回の通常枠の採択結果が公表されました。通常枠での平均採択率は30%でした。私もいくつかのプロジェ…

将の代わりはいない

 いきなり語弊のあることを言います。兵の代わりはいくらでもいるが、兵を率いる将の代わりはいません。 決してそれが人間の価値そのもの…

情報の不確かさへの対処

 取引先の商品について、同じ提供会社内のAさんとBさんでは言う事が違う。という事が最近起きた。どちらも、同じ社内の担当者Cさんから説明を聞…

「実現可能性」をめぐる見解の相違

 特に補助金申請に関連する事業者で目につくのだが、事業者が作り上げた「計画」が単なる数字合わせであり、もっと言えば、税金で何かを買うための…

負け筋を消すか、勝ち筋を読み切るか

 私は個人的には、40年来の将棋の鑑賞好き(指すのはとっても弱いのです)でして、最近の羽生永世七冠の国民栄誉賞と、藤井聡太二冠の活躍による…

世の中の大事なことってたいていめんどくさいんだよ

 これは、NHKの番組「プロフェッショナル」で、70歳を過ぎてなお、長編アニメの制作に挑む宮崎駿氏が述べた有名な言葉です。 天才は、他人の…

「過去」の呪縛 その正体

 オリンピックが近づいてきました。実は、わたくし、男子100m決勝のチケットに当選しています。いままであまり、運のいい人生は送っていなかっ…

経営者と健康

 最近、私の周辺でアラフィフの経営者が体調を崩す出来事が続きました。みな、「昔のようにはいかない」と口にしていました。私もそれには同意です…

価格、あれやこれや…

 経営に関わる仕事をしていて、一番迷いが多いのは、「価格の決め方」でしょう。その値段が正解かどうかは、長い時間が経たないとわかりません。 …

経営には失敗数が必要な理由

 企業の変化と前進を妨げているのは、一番大きいのは、経営者自身の「いつまでにこのように変えるという強い意志」が足りないことである。この弱さ…

企業の価値観としての「正義」

企業経営にとって「正義」を問われるケースがあります。今日はそんなシーンをいくつかご紹介します。(実際のケースからは改変してあります)…

優秀な女性がいる場所

先週、ほぼ同じ内容の話を2度、違う方から聞きました。「優秀な日本女性は、●●にいる」どこだと思いますか?今日はそんなお話で…

さらに記事を表示する
PAGE TOP