ブログ

本当に必要な人員だけを配置すれば黒字になる!―オペレーショナルエクセレンス⑩-

今日は早速、本題、今日の解説から入ります。11.事業計画上予想される業務量に対して必要な人員数とその最低生産性、品質基準を決める。…

ジョブの定義と人のアサイン-オペレーショナルエクセレンス⑨-

だいぶ連載も長くなってきましたので、ここで再度目次を掲載します。業務のうち、売上の80%を生み出す上位のものを洗い出す。(おそらく…

「作業を改善する」対象や方法はどうやって見つけるのか?-オペレーショナル エクセレンス⑧-

ここまでのシリーズをお読みいただいた方、ありがとうございます。なんか自分たちでもできそうな気がしてきていますよね?そして、一方で思っている…

再び「チェックリスト」へ-オペレーショナルエクセレンス⑦-

会社を運営していて本当にいらいらするのは、受注できないことでもなく、経費を無駄遣いすることでもなく、「言ってることややっていることがことご…

本当に時間がかかっている箇所は自分でも意外に知らないもの-オペレーショナルエクセレンス⑥-

これは今年本当にあった怖い?お話し(事例)お客様のEC事業の売り上げを伸長させる策を取ろうと思ったら、物流側のキャパシティが制約に…

「単品生産」は高くて当たり前-オペレーショナルエクセレンス⑤-

先月から始めたシリーズ「オペレーショナルエクセレンス」は普通の会社がオペレーションで強くなることをどのようにすれば実現できるのか?の「具体…

世界は似たようなプロセスで満ちている!?-オペレーショナルエクセレンス③-

弊社では、ベンチャーのお客様もいれば、創業100年を超えるお客様もいるのですが、それぞれ「難しさ」が異なります。ベンチャーの難しさの最たる…

Seasonally Report 2020年7月~9月

本レポートは4半期に一度、弊社の活動状況をご報告しているものです。なお、お客様の特定等を避けるようジャンル別の記載としております。また、事…

「よくあるチェックリスト」オペレーショナルエクセレンス②

前回から、弊社が考える「オペレーショナルエクセレンス」の実際の手法を21個の項目に分けてご説明を始めています。前回は、その1回目として、「…

「何がお金を生んでいるのか?」オペレーショナルエクセレンス①

社員の時間は有限です。能力も有限です。そのことをついつい忘れた指示をして、結果に腹を立てる経営者のなんと多いことか…何かを改善しよ…

オペレーション改善でどのくらい生産性は上がるのか?

ずいぶん前から日本はホワイトカラーの生産性が著しく低いと言われています。実際、中国でも組織運営をしてきた経験から言っても、日本の組織の考え…

「生産性」とは何か?

前回は、「なぜ、事務仕事は工場のように工程を可視化して、分解して、部分部分を品質管理しながら、全体のスループットを最大化するためのボトルネ…

なぜ工場と事務で同じ工程管理をしないのでしょうか?

これからオペレーショナルエクセレンスの話を始めるわけですが、最初に数週間に及ぶ長い話の結論の一つを最初に言ってしまいましょう。工場…

中小企業が今すぐできて効果があること

弊社では、事業立ち上げ間もないベンチャーと、なぜか創業数十年~100年超(一番古いところは明治5年!)の両極端なお付き合い先があるのですが…

人件費って結局どのくらいかかっているんだろう?どのくらい増えているんだろう?

前回は昭和と平成のHRM(人的資源管理)の罪深さ、そこから変わることの大変さをモデル化してご説明しました。そこでの単純モデルでは、「構造」…

オペレーショナルエクセレンスへの遥かなる道とリストラの峠

私はよく、中期的な利益水準と事業規模と人件費水準の話をしますが、その時に人事制度や年齢別構成の持続可能性ということをかなり気にしています。…

会社で本当はいらなかった物たち

「物」の話ですよ、「者」ではありませんから。コロナ禍の中での制限のある操業が始まったのは2月下旬からでしたので、はや「新常態」も半…

10月改正!電子帳簿保存の今とこれから

経理担当以外の方は、最近ではスマホでの経費精算アプリでの電子申請が多く用いられることから、経理でも電子データで全てを行っていると思っておら…

おっと危ない!それインチキじゃん。

人事制度改革という重い話題を3週間も続けていたので、アクセス数も減ってしまいました。そのため、ちょっと軽いネタを投下したいと思います。…

ジョブ型雇用を準備する⑥結局私たちはどこへ向かっているのか?

これまで5回にわたり、日本の中小企業が「ジョブ型雇用」に移行するための準備をどのように進めるか?という説明をしてきました。その背景にあるの…

さらに記事を表示する
PAGE TOP