ブログ

組織再編・HR

「面白くない」経営の追求

弊社が提案する経営改善は、だいたいが面白くありません。経営の強みの明確化と再生産の仕組みの日常への組み込み。毎日の地道…

ダッシュ(奪取?)力

経済再開に向けて、政府や都道府県も様々な助成策をたくさん打ち出してきました。たとえば、飲食店のパーティ―ションやその他…

元〇〇を採用する

不況期になると、人材需給が緩み、好況期に比べると非上場の中堅企業でも比較的興味深い職務経歴書が人材紹介会社から回ってく…

学びのチャンス到来

私個人の話をさせていただきますと、こういう小規模な経営コンサルタントという仕事をしていると、誇張ではなく、「今月のアウ…

無謬性をほぐす

以前、とある会社の輸送費について診断し、水準的には決して一番安くはないということで担当者の方にお話を伺う機会をいただき…

倒産は悪か?

経営者の皆さんはどう思いますか?多くの場合、善悪以前に経営者はそうなっては困るという深刻な事情を抱えています。…

コロナで変わる人材要件

今週は2回に分けて、財務と人事で、新型コロナウイルスの影響で変えなければならない経営者の方針についてご説明しています。…

ECショップ改善策

webのリニューアル、動画作成、ECショップ作成などの企業、個人は大変な活況のようです。多くの企業にとっては片手間だっ…

学びと準備の時間

東京は、多くの会社が自宅勤務といいつつ、身近に罹患者が出始めるケースも増え、かなりの部分業務停止に近い状況になってしま…

続 きぼうの春

コロナ禍は拡大の一方。スポーツシーズンは開幕をずるずると繰り延べ、公共施設の閉鎖は続き、ついには大型商業施設が「当面の…

「根性だけが取り柄」を解く

とある会社で戦略を策定するにあたり、自社の強みと弱みを経営者から幹部にインタビューした。皆さん様々な意見を割と具体的に…

昨日からの残業規制の改正にあたって

4月になり多くの企業で新年度がスタートしました。国の制度や法律も4月から変更というものが多くあります。これを読んでくだ…

きぼうの春

一週間前、「不況期の凌ぎ方」と題して、この記事をアップしたところ、2020年に入り圧倒的一番のアクセス数となりました。…

不完全な解を選ぶ勇気

ある経営課題~これは国の政策でも同じだと思うのですが~に対処するとき、どんな風に決めていますか?意外にその流儀が定まっ…

不況期の凌ぎ方

先日、20代の若い方なのですが、大変お世話になっている士業の方とお話ししていたら、「リーマンショックやSARSの時のこ…

リモートワーク指令の遺したもの

安部総理大臣の「要請」から2週間がたちました。各種調査を総合すると「リモートワーク実施企業」は東京の大企業の事務職を中…

過去の不況に学ぶ

新型コロナウイルスによるリモートワーク、集会中止は確実にこの先しばらくの日本の企業業績を一部を除いて押し下げそうです。…

対策を小出しにしてはいけないのだが

名著「失敗の本質」には、日本の組織の持つ意思決定の歪みの事例が、旧日本軍の意思決定メカニズムをトレースして細かに分析さ…

専門家VSマネージャー

先週、ダイヤモンドプリンセス号での検疫体制をめぐって、厚労省と、国際的な検疫の現場を知る感染症対策専門医との間で論争が…

環境変化へ備えるには?

ある会社の経営者の方と年初から、その会社の市場と競合について少し整理を続けていました。生産人口減に始まりショッピングセ…

さらに記事を表示する
PAGE TOP