ブログ

組織再編・HR

誰が何をやるのか?~チェンジマネジメント⑥

2回ほど、「緊急事態対処」の話を挟んでいたので、間が開いてしまいましたが、こちらの記事では、経営改革のゴールをどこにす…

どこへ向かうのか~チェンジマネジメント③

新年は、弊社で行っている「チェンジマネジメント」のノウハウや進め方を紹介する連載を行っています。前回は、その会社で残す…

本当の理念とコアコンピタンス~チェンジマネジメント2~

新年は、弊社が考える「チェンジマネジメント」の要点をご紹介しています。これ、年末の四季報で予告した「チェンジマネジメン…

伝統と革新の狭間で~チェンジマネジメント1~

今年も週2、できれば3回の更新をしていく予定です。よろしくお願いします。新年は何回かに分けて、弊社が事業の中心において…

2019年は何が起きていたのか②

前回に引き続き、年末にあたり2019年のビジネス界を俯瞰してみて、危機的に思っていることを中心に問題意識と対策を述べさ…

2019年は何が起きていたのか?①

早くも今年も営業最終週となりました。毎年この時期はビジネス界を振り返る記事をお送りしています。去年の記事はこちらです。…

変えることを恐れない強さはどうやれば手に入るのか?

たとえば、小さな会社で、これまで外注で実施していた業務を内部化し、しかも今までの所要期間を五分の一の高速化しようとした…

オープンイノベーションの現実と対策④~協働のプロセスをまず作ろう

先週から、大企業同士、あるいは大企業と中小企業が一緒になって新たなサービスを生む仕組みとしての「オープンイノベーション…

オープンイノベーションの現実と対策③大企業を襲う時代の波の正体は?

今週は今年のビジネス界の流行語でもあった「オープンイノベーション」が掛け声ばかりでうまくいかないその理由と対策を整理し…

オープンイノベーションの現実と対策②リーダーはどこにいる?

前回から、オープンイノベーションの現実と対策と題して、連載しています。前回の記事はこちらで、大企業の「新規事業開発」が…

オープンイノベーションの現実と対策①社内起業はなぜ失敗する?

12月となり流行語大賞の季節ですが、ビジネス界では今年はあちらこちらで「オープンイノベーション」という言葉が大きく取り…

駆ける人と落としたものを拾って追う人

ここのところ、実に地道な経理作業を延々としていました。正直もう嫌になりました。私には向いていない…とおもったところから…

経営者の健康と知恵~アルコールについて

一年ほど前に、経営者の健康についてこんな記事をご紹介し、私が見てきた、仕えてきた経営者のうち、一部は非常に克己心が強く…

経営者のための経理入門⑤~結局最後はあなたが頼り

経営者のための経理入門シリーズは今回が最終回です。私がこの記事を書き始めた背景については初回に、とある会社で猛烈に経理…

経営者のための経理入門③~経営の「スピード」と「精度」~

経営者のための「経理入門」の3回目は、巷でよく言われる「経営速度」を上げるにはどうするか、というテーマです。3…

業務マニュアルをどう作るか?①

弊社の仕事の中では、業務の進め方(それは経理だけでなく、営業、人事もあります)を整理してあるべき姿に近づけそれを定着さ…

「隠す」文化は依然有効なのか?

少し前の話、都内のとある会社の代表から、私に役職に就任して直接サポートしてほしいというご相談をいただいたのですがご遠慮…

ラグビーワールドカップVS日本シリーズ

また、アクセス数を狙ったようなタイトルですが、先週月曜日に電車の中で出会った光景です。話しているのは、素材メーカーの役…

急成長する会社がアットホームではないのは…

今週は、外出して会社を訪問したときの話がつづきましたので、金曜日もその話題にしましょう。昔から営業で、そして今は経営相…

出かけるとお客様目線が見える

おとといはなるべく銀行に足を運ぶようにしているというお話をしましたが、http://kibow.biz/20…

さらに記事を表示する
PAGE TOP