ブログ

無謬性をほぐす

以前、とある会社の輸送費について診断し、水準的には決して一番安くはないということで担当者の方にお話を伺う機会をいただきました。担当者は非常…

倒産は悪か?

経営者の皆さんはどう思いますか?多くの場合、善悪以前に経営者はそうなっては困るという深刻な事情を抱えています。多くの中小企業経営者…

コロナで変わる人材要件

今週は2回に分けて、財務と人事で、新型コロナウイルスの影響で変えなければならない経営者の方針についてご説明しています。前回の財務については…

今必要な財務の重点シフト

最近は、このブログも「コロナ不況の乗り切り方」を探るような記事が多くなっていますが、この危機的状況ではそこに皆さんの関心があるのは必然でし…

ECショップ改善策

webのリニューアル、動画作成、ECショップ作成などの企業、個人は大変な活況のようです。多くの企業にとっては片手間だったweb経由の顧客と…

学びと準備の時間

東京は、多くの会社が自宅勤務といいつつ、身近に罹患者が出始めるケースも増え、かなりの部分業務停止に近い状況になってしまいました。表には報じ…

続 きぼうの春

コロナ禍は拡大の一方。スポーツシーズンは開幕をずるずると繰り延べ、公共施設の閉鎖は続き、ついには大型商業施設が「当面の間休業」。こんなこと…

「根性だけが取り柄」を解く

とある会社で戦略を策定するにあたり、自社の強みと弱みを経営者から幹部にインタビューした。皆さん様々な意見を割と具体的に出してくれた。この会…

昨日からの残業規制の改正にあたって

4月になり多くの企業で新年度がスタートしました。国の制度や法律も4月から変更というものが多くあります。これを読んでくださっている方は中小企…

Seasonally Report 2020年1月~3月

当社では、四半期毎に実施した内容の概要を分野ごとにご紹介しています。今回は、2020年1月~3月実施分です。1 経営戦略・企画…

減損騒動あれこれ…

主として資源価格が低迷していることが引き金となり巨額の評価損を計上するというニュースがエネルギー、商社系で相次いでいます。また、昨今の新型…

新型コロナ対策融資の実情

3月は、新型コロナウイルスの影響を受けた企業への支援策が次々と打ち出されました。現在行われている支援は、①東京都のリモートワーク関連の補助…

きぼうの春

一週間前、「不況期の凌ぎ方」と題して、この記事をアップしたところ、2020年に入り圧倒的一番のアクセス数となりました。http:…

不完全な解を選ぶ勇気

ある経営課題~これは国の政策でも同じだと思うのですが~に対処するとき、どんな風に決めていますか?意外にその流儀が定まっていない会社が多いよ…

不況期の凌ぎ方

先日、20代の若い方なのですが、大変お世話になっている士業の方とお話ししていたら、「リーマンショックやSARSの時のことを実際には知らない…

リモートワーク指令の遺したもの

安部総理大臣の「要請」から2週間がたちました。各種調査を総合すると「リモートワーク実施企業」は東京の大企業の事務職を中心に労働者数比2割未…

「創業者」の特異性

これまで多くの「経営者」の方々と親しくさせていただいてきました。注記を入れさせていただくと親しくとまで言えるのは全部男性でして、その前提で…

過去の不況に学ぶ

新型コロナウイルスによるリモートワーク、集会中止は確実にこの先しばらくの日本の企業業績を一部を除いて押し下げそうです。もちろん、全部が悪い…

対策を小出しにしてはいけないのだが

名著「失敗の本質」には、日本の組織の持つ意思決定の歪みの事例が、旧日本軍の意思決定メカニズムをトレースして細かに分析されています。国内外で…

専門家VSマネージャー

先週、ダイヤモンドプリンセス号での検疫体制をめぐって、厚労省と、国際的な検疫の現場を知る感染症対策専門医との間で論争が起きました。事の真偽…

さらに記事を表示する
PAGE TOP