ブログ

戦略立案

ストックエコノミーを実現する①

「ストックエコノミー」とは、たとえば、携帯電話や電気代のように月々の利用料金が一定額発生しそこから収益を得るタイプの経…

ストックエコノミーを実現する②~ストックの実情

前回から始まったこのシリーズでは、「年初に売上計画の8割が見えている会社を作る」「事業価値を主張できる商品を作る」とい…

政治と経営は似ている②

今日は参議院選挙の投票日。あまり選挙カーの騒音を聞くことがなかったように思うのですが、それは平日の仕事の拠点が今までの…

名刺から小さな会社の顧客DB構築④~サイクルを回す

小さな会社の顧客DB構築編は一旦今回で最終回です。前回は、ツールを選んで、各部に記事を一つずつ持ち寄ってもらい、3つぐ…

名刺から小さな会社の顧客DB構築③実践編

このシリーズでは、①で名刺データを用いて、ある営業意図を持った顧客候補のデータベースを構築するのにどういう要領を知って…

名刺から小さな会社の顧客DB構築②

この第2回の記事を本来、金曜日に公開すると①で予告していたのですが、私には珍しく延期して別記事に差し替えてしまいました…

政治と経営は似ている

雨の中、参議院選挙真っただ中です。私は政治は経営にとっては環境条件でしかないと思っているので、特に働きかけも感想もあり…

名刺から小さな会社の顧客DB構築①

少し前まで私の名刺は茶色い紙でした。実は用紙選択ミスで茶色と知らずに茶色を選んでしまったところ、意外にも渡された方に好…

誰に売るのか?年齢ターゲット

ここ何回か、組織運営、人的資源マネジメントに関連して世代間の差違の話題を取り上げることが多くありました。私もそれだけ齢…

老兵は死なず、ただ去るのみ?

先日、ある年配の経営者の方から「新規事業を別会社化するので、資本や役員の構成案や事業計画の立案と融資等の交渉を担当して…

一つ一つの動作の正確さ

中小企業、特に若い企業・それも大企業の経験が経営者にない企業の経営をみると、チャレンジ精神は旺盛で内部では大変な情熱で…

小さく生むと大きく育ちません

「最初は小さく試してみる」はビジネスでは当たり前です。当たるかどうかわからないし、うまくいきそうなやり方も確立できてい…

オープンイノベーションと言う前に

私が20代の家電店バイヤーだったころ、かかって来た営業電話を短めに切ったところ、30歳近く年上の部長にこう言われました…

面白い商品をマッチング目的で紹介してみるシリーズ②~屋上防水~

先週公開の①「廃棄物処理機」は公開したあと、仕事に行く朝の電車の中で2件の問い合わせ対応をする、という僥倖に恵まれまし…

嘘を見抜く方法

事業革新、新規事業の周辺で仕事をしていると、週にいくつか「こんな案件があるんだけど」という新規事業、新設企業のお話を直…

「仲間に入れてもらう」

学校、会社内に正規の組織とは別にインフォーマルなコミュニティが存在していて、そこでの情報のやり取りが実は重要であるよう…

行きつけの美容院が値上げする

いろいろな会社の業績の相談に乗るとき、私がまずは考える選択肢は、「提供価格を大幅に上げることができないか」ということで…

「再挑戦できる会社」

私が昨年、子会社の代表を辞める(その時には起業するとは決めておらず、そんなことを言いもしなかった)と決めて、ある部下に…

私的平成企業経営史② 平成11年~20年

前回に続き、若い経営者に向けて昔の誤ちと反省を中心に平成を振り返る企画の続きをお送りします。今日と明日で平成も終わり。…

私的平成企業経営史①平成元年~10年

平成元年に私は大学に進学しました。最後の共通一次世代で、共通一次の受験票は「昭和64年」でしたが会場に行くと、「平成元…

さらに記事を表示する
PAGE TOP